軽いジョギングから遂にマラソン大会に参加、

★ 先ずは体を動かすことが好き、 20前後の頃までの学生の頃は体育会系でスポーツクラブに属していたかんけいもあって、体を動かすのが好きでした。その後、勤め人になってからはは余り積極的にはスポーツらしいのはやってこなかったのですが、平成のはじめの頃から、つまり40際前後になってきて登山や低山のトレッキングなどの野外系のスポーツを趣味にするようになったのです。 そのキッカケとしては会社の職場で東京の高尾山に行ったときのことでした。 その為もあって体力維持に、近くの川岸や裏山で体力維持のためにウォーキングやジョギング等で体力維持に努めているものです。 時間にすると平日は川端のウォーキングなどは、勤務先が市内(厚木市)で近いこともあって朝食の前に30から40分くらいを目標に行っていますが、そして、時には土曜や日曜などの休日には午前中頃に1時間から1時間半を目標に無理をしない程度でジョギングトレーニングに励んでおります。 そんなことで数年前に初めて、試しに地元の厚木市のマラソン大会(毎年10月下旬頃)に参加してみたのです。 此の時は5キロで参加したが途中で腹痛(急な激しい運動で横腹の痛み)を起こして、途中でリタイアーしてしまったのです。 そして、あの時の悔しさもあって更にトレーニングを積んで、一昨年隣村の清川村主催で行われた「清川村やまびこマラソン大会」に再び参加したのです。 ★ 遂に公式のマラソン大会に出場、 清川村と言えば神奈川県でも唯一の村で、直ぐ横には丹沢山地や大山が聳えていて、主に伊勢原市と厚木市に隣接しています。 其の清川村といえば昭和の頃までは奥山の地であったが、現在は宮ヶ瀬ダムの完成によって、県内は元より首都圏でも有数の観光地、行楽地になっています。 コースとしては、此の宮ヶ瀬を主に周遊するコースで、5km、3kmなどの三種のコースに分かれて、各コースについては男女別は有るが特に年齢の区別は無かったようです。 筆者の私は現在厚木市内に住んでいて参加当時は51歳の男性ですが、一昨年のマラソン大会に参加してみました。 そして、当然ながら5kmのコースを選択したのです。  実は、隣町に住んでいながら参加したのは今回が始めてでしたが、前述したように以前に地元の厚木市内の大会で参加はしていました、途中リタイヤーでした。 コースとしては県立公園にもなっている宮ケ瀬園地ですから緑が多く遊水地などもあって、周辺は平坦地が多く、山間地にしてはアップダウンの少ないコース設定だと思われます。 結果はともかくとして、自然の中で而も公式の大会で皆さんと一緒に走れたこと完走できたことに満足感を十分に味わうことができたのです。 これからも趣味として走ることを楽しみたいと思っているところです。